記事一覧

フットケアで麻痺が改善

こんにちは
天使のつめきりの伊部です。

毎月第3金曜日は、老健施設に実習&ボランティア(卒業生)達とフットケア、爪切りに入らさせてもらっています。

サークル歩行器で少し右足を引きずり、私たちを待っている
ゆかりさん(仮名)は、構音障害があり、言葉を発する事ができません。
順番が来るとサークルで右足を引きずり、満面の笑みで来られて、フットチェアに横になり、爪切りと軽いマッサージを受けます。
終わると、ありがとう、ありがとうと(声は出ませんが)私たちの手を握り、喜びを表します。
帰りのサークル歩行を見ると、右足の引きずりはなくなり、両足で普通に歩行をしているではありませんか!
ゆかりさんも、普通に歩けることが、とても嬉しそうです。

私たちは、その後の経過を見ることが出来ませんが、
2,3日後には引きずり歩行になっているようです(介護さんより)

爪切りやマッサージの効果なのか、嬉しさや喜びが、脳内ホルモンに影響して神経や筋肉を動かしたのかしら?
人間の心と身体ってふしぎですね。

(c)���f�B�J���t�b�g�P�A ���l �V�g�̂‚߂��� �Ō�t�ɂ��t�b�g�P�A�E�ܐ؂�