記事一覧

看護雑誌に掲載

皆さんこんにちは。
天使のつめきりの伊部です。

医学書院の精神看護11に「足の爪切りは患者さんの人生を変える」
タイトルで特集、掲載されました。

本日より書店販売予定です。
また、『医学書院かんかん』で肥厚した爪のケアもご覧いただけます。

足の爪と指

こんにちわ
天使のつめきりの伊部です。

先日は、西手話サークルで、フットケア(足の爪切りの仕方、やすりのかけ方、保湿クリームでマッサージ、足指の運動)の研修をさせて頂きました。(私も手話勉強中)

始める前に足の爪を感じてもらおうと、片足立ちをしてもらいました。
聾者の方は片足立ちが、難しいそうです。椅子に捕まって立っていただきました。

耳のきこえない聾者の方に、デモンストレーションで、実際に足の爪切り、ヤスリ、保湿クリームつけながらマッサージ、足の指でグー、チョキ、パーの運動をしてもらいました。

なんと!!椅子で捕まり立ちしていたのに、終了後、片足を挙げて、命をやってくれました。
足の爪と指に力が入るようになったんですね!

フットケアで麻痺が改善

こんにちは
天使のつめきりの伊部です。

毎月第3金曜日は、老健施設に実習&ボランティア(卒業生)達とフットケア、爪切りに入らさせてもらっています。

サークル歩行器で少し右足を引きずり、私たちを待っている
ゆかりさん(仮名)は、構音障害があり、言葉を発する事ができません。
順番が来るとサークルで右足を引きずり、満面の笑みで来られて、フットチェアに横になり、爪切りと軽いマッサージを受けます。
終わると、ありがとう、ありがとうと(声は出ませんが)私たちの手を握り、喜びを表します。
帰りのサークル歩行を見ると、右足の引きずりはなくなり、両足で普通に歩行をしているではありませんか!
ゆかりさんも、普通に歩けることが、とても嬉しそうです。

私たちは、その後の経過を見ることが出来ませんが、
2,3日後には引きずり歩行になっているようです(介護さんより)

爪切りやマッサージの効果なのか、嬉しさや喜びが、脳内ホルモンに影響して神経や筋肉を動かしたのかしら?
人間の心と身体ってふしぎですね。

フットケアは魔法

みなさん、こんにちは
天使のつめきりの伊部です。

介護施設でのフットケア、
車いす生活の認知症のあけみさん(仮名)の、足の爪切りを、
介護士の香さん(天使のつめきりフットケアスクール卒業生)が
始めようとしました。
あけみさんは、「いやよー爪なんか伸びてなわいよー」抵抗をはじめ足で香さんの顔めがけて蹴り上げます。
爪を切ろうとするたびに蹴り上げます。
「痛いわねー!蹴るなら蹴るって言ってよ!」と香さん、
しばらくは抵抗していましたが、爪切りが終わる頃には抵抗する声も消え、じーっとみていました。
爪切りが終わると、小さな声で「ありがとう...蹴ってごめんね」
すっかり落ち着いて微笑んでいます。

フットケアって心を落ち着かせる魔法ですね。

認知症ケア学会にてフットケア講演

皆さん、こんにちは
天使のつめきりの伊部です。
先日10月25日 パシフィコ横浜でフットケア(足の爪切り)講演をさせていただきました。
200人位の来場者だったそうです。
かなり緊張して口がカラカラになりましたが、、、、
フットケアの関心度が高いと思いました。
時間の都合上、認知症の方にフットケア爪切りに関わって、たくさんのエピソードがあり、まだまだ、話し足りない部分があります。ので、
これから少しずつ、お話をしていきたいと思います。
 
           伊部

巻き爪とバレエ

ファイル 2-1.jpg

バレエのトゥシューズ(ポアント)と巻き爪に関して、全員が巻き爪になるわけではないのですが、巻き爪の確率は高くなると思います。
足が成長する前に足先を圧迫されるようなポアンとを履くと足の爪も圧迫されて爪は巻いて巻き爪の原因になります。爪の切り方も重要になってきます。深爪は陥入爪の原因になります。
巻き爪でお悩みの方は横浜の天使のつめきり メディカルフットケアにご相談ください。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
(c)���f�B�J���t�b�g�P�A ���l �V�g�̂‚߂��� �Ō�t�ɂ��t�b�g�P�A�E�ܐ؂�